味噌(八丁味噌)
味噌煮込みうどんのベースとなる味噌!この味噌のブレンド次第で良くもなり、悪くもなります。ブレンド仕方は非常に難しく、数十年の老練者でも難しと言われる程です。かに屋ではこの味噌のブレンドに特に力をいれており数種の八丁味噌をブレンドし使用している他、職人の勘だけに頼らず、科学的な根拠に基づき独得の「うまみ」を見事に表現しています。かくし味に白味噌を使用している他、多くの秘伝の技を用いて出来た味噌は、うどん用の味噌として使用するだけでなくそのまま、食しても非常にうまい!是非一度ご賞味下さい。


だし(鰹節と鶏ガラ)
八丁味噌とマッチさせるため開発にかなりの苦労と努力を要した特製のだし、当店特製の八丁味噌とだしをベストの状態でマッチングさせお客様に出せるようになるまで数年は要しました。スープのベースとなるのは鰹節と以外にも鶏ガラを使用することによって風味と深みのある味を醸し出しました。あと、他店では麺をゆでてから、煮たったスープに入れるのに対し、当店では麺を直接スープに入れて煮る為強いコシそのままの麺になり、スープがかなり濃い味になります。できたスープは濃い口なのにしつこくない極上の味!


うどん(特製手打ち)
うどん粉は「どっちの料理ショー」でもおなじみ(株)金トビ志賀の「かもめ」(愛知県蒲郡産)を使用しています。最高グレードの原料を使用し、多加水・高熟成の製法により麺は腰が強く歯切れが良く、且つソフトさに富んでいる。麺本来の味覚を追求した味です。人工添加物を一切使用せず、小麦粉が本来持っている「自然の風味」を最大限生かすように作られています。このうどん粉で打った麺を当店の味噌煮込みうどんのスープに合うようベストの状態まで煮込んで作られた麺は他店よりもコシが強く最高級にうまい!!


命の水(麺の命)
当店の水は(株)メイスイの洗浄器のおいしい水を使用しています。そもそも純粋な水にはなんの味も匂いもありません。ですから水の味を左右するのは水以外の要素ということになります。厚生省の「おいしい水研究会」の研究結果によると、その一番の要因は水の温度。一般に15℃前後がもっともおいしいと感じられるそうです。次に水の中に含まれるミネラルや二酸化炭素などの微量成分によって水の味が決まります。当店では(株)メイスイの洗浄器で一番煮込みうどんやそばにマッチした洗浄器を使用しています。